第28回武蔵・伊織剣道大会にて書道パフォーマンス

5月18日(日)、高砂市総合体育館にて開催されました第28回武蔵・伊織剣道大会にて、高砂市制60周年の記念のイベントとして書道パフォーマンスをしました。

書道パフォーマンスでは、5M四方もの大紙に大きな筆で「禮(れい)」と揮毫。

当日、各地より集まった少年剣士たちに、武道の世界でよく言われる「礼で始まり、礼で終わる」ことの大切さ、つまり、熱心に指導してくださる先生方、道場に送り迎えしてくれる家族、そして辛い稽古を互いに切磋琢磨している仲間たちに感謝する心を大切に、剣道を通して礼節をとうとぶ人間になってもらいたいというメッセージを伝えました。

 

カテゴリー:活動報告 | コメントは受け付けていません。