月刊「音楽の友」6月号にて対談が掲載されています

今年75周年を迎える長い歴史と知名度を誇るクラシック音楽の老舗専門誌「音楽の友」6月号、その中の対談シリーズ“ 脱力の極み ”において、音楽家 小山実稚恵氏との対談を掲載していただき、恐縮ながら、自身の書道観や書道における“脱力”についてお話をさせていただきました。

もしよろしければ、ご覧いただけますと幸甚でございます。

●月刊「音楽の友」6月号

音楽之友社より発売中

カテゴリー:活動報告 | コメントは受け付けていません。